名も無い日

二〇二一年公開予定日比遊一監督作品

写真家が
シャッターを
切ることのできない
圧倒的な現実

CAST

  • 永瀬正敏
  • 金子ノブアキ
  • 真木よう子
  • 井上順
  • 藤真利子
  • 中野英雄
  • 大久保佳代子
  • 岡崎紗絵
  • 木内みどり
  • 草村礼子
  • 今井美樹
  • オダギリジョー
監督 日比遊一

監督日比遊一

愛知県名古屋市出身。20歳で渡米後、ニューヨークにて写真家として活動。作品はアメリカのゲティ美術館を始め、世界各国の重要なコレクターに収集されている。
米ニューヨーク・タイムズ紙は日比の作品を「夜景に映し出されたその “沈黙と孤独” は、瞑想によって達することの出来たエクスタシーのようなものを感じさせてくれる」と評した。

2014年に初の長編映画 『ブルー・バタフライ』 が完成(2017年日本公開)。IFP(The Independent Filmmaker Project)は本作を2014年デビュー作の中のベスト25に選んだ。
高倉健の人生風儀を描いた映画『健さん』(脚本・監督)は、2016年、第40回モントリオール世界映画祭ワールド・ドキュメンタリー部門最優秀作品賞を受賞。
樹木希林が企画した映画『エリカ38』(脚本・監督)は、主演の浅田美代子が「ロンドン・イーストアジア映画祭2019」審査員特別賞を受賞。

作品に対する想い

意見や考え方を欲してもいないのに、勝手に情報が入ってくる、ある種、地上すべての人が表現者となった時代。
世界をファインダーを通して見つめてきたはずなのに、やりたいこと、やるべきこと、人間として大切な何かを見失ってしまった。

弟の死と向き合った際、ある種の答えが浮かんだ。
今の時代に合わせた作品を創るのではなく、次世代のために伝えることがある。
それは、祖父母や両親や兄弟や生まれ育った故郷が私にしてくれたこと、教えてくれたことだった。

コロナという困難な時代にこそ、今作品を観る一人一人が、本当に大切なこととは何かを自問していただけるきっかけになればと願っている。

日本の巨匠監督たちが遺した至芸のように
『名も無い日』は実に優れた作品だ
また演技も非の打ちどころがなく素晴らしい
私は深く心を動かされた...

Wim Wenders

映画監督 / プロデューサーヴィム・ヴェンダース


『ことの次第』 -- ベネチア国際映画祭(金獅子賞受賞)
『パリ、テキサス』-- カンヌ国際映画祭(パルムドール受賞)
『ベルリン・天使の詩』-- カンヌ映画祭(監督賞受賞)
『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』-- 米アカデミー賞(長編ドキュメンタリー部門ノミネート)
2015年 -- ベルリン国際映画祭(名誉金熊賞受賞)

映画 「名も無い日」

未来チケットで
名古屋映画界を
サポートしよう!

映画「名も無い日」 未来チケットで名古屋映画界をサポートしよう!

2021年公開予定

全国ロードショー

©2020「名も無い日」製作委員会
日比遊一フィルムプロジェクト有限責任事業組合|イオンエンターテイメント|博報堂DYメディアパートナーズ
博報堂DYミュージック&ピクチャーズ|CBCテレビ|中日新聞社|アクアリング
配給:イオンエンターテイメント | ジジックス・スタジオ

お問い合せ

ジジックス・スタジオ