名も無い日

二〇二一年公開予定日比遊一監督作品

予告編

写真家が
シャッターを
切ることのできない
圧倒的な現実

CAST

  • 永瀬正敏
  • 金子ノブアキ
  • 真木よう子
  • 井上順
  • 藤真利子
  • 中野英雄
  • 大久保佳代子
  • 岡崎紗絵
  • 木内みどり
  • 草村礼子
  • 今井美樹
  • オダギリジョー

CAST COMMENT

永瀬正敏
様々な想いが交錯し、ぶつかり混じり合い、そして一つになって作品が完成しました。沢山の皆さんに届きます様に...
天国のあの方にも。
オダギリジョー
コロナは我々に色んなことを考えさせた。
今まで重要だと思っていたものは、いざという時には意外と必要なかった。
本当に必要なもの、大切なものは、案外、少ない事に気が付いた。
この映画を観た時、まさに同じ事を感じた。
金子ノブアキ
今も事ある毎に今作と向き合っていた時間を思い起こします。
重大な命の記録に携わらせて頂けた事を忘れません。
監督の芯から溢れ出る愛情、葛藤、現場での涙を忘れません。
人生は讃えられるべきものなのだと改めて教えて頂きました。
皆様の平穏を願っています。
心より感謝を込めて。
今井美樹
自分で決めた道を真っ直ぐに走り続けたからこそ、いつか勇気を持って振り返らなければならない事がある。家族の事、故郷の事、自分のこと。
何に支えられてきたのか?誰かを支えてきたのか?
どう生きてきたのか?その問いかけは、きっとこれからの為の問いかけ。監督の勇気に拍手したい。
真木よう子
繰り返していく毎日で、私の側に存在する愛する命の鼓動は、当たり前ではないという事、笑顔や悲しみさえも感じられる距離や、転んだら、助けられる自分の力さえも、その存在ありきの感謝である事。
そんな事を改めて深く感じざるを得ませんでした。
監督 日比遊一

監督日比遊一

愛知県名古屋市出身。20歳で渡米後、ニューヨークにて写真家として活動。作品はアメリカのゲティ美術館を始め、世界各国の重要なコレクターに収集されている。
米ニューヨーク・タイムズ紙は日比の作品を「夜景に映し出されたその “沈黙と孤独” は、瞑想によって達することの出来たエクスタシーのようなものを感じさせてくれる」と評した。

2014年に初の長編映画 『ブルー・バタフライ』 が完成(2017年日本公開)。IFP(The Independent Filmmaker Project)は本作を2014年デビュー作の中のベスト25に選んだ。
高倉健の人生風儀を描いた映画『健さん』(脚本・監督)は、2016年、第40回モントリオール世界映画祭ワールド・ドキュメンタリー部門最優秀作品賞を受賞。
樹木希林が企画した映画『エリカ38』(脚本・監督)は、主演の浅田美代子が「ロンドン・イーストアジア映画祭2019」審査員特別賞を受賞。

作品に対する想い

意見や考え方を欲してもいないのに、勝手に情報が入ってくる、ある種、地上すべての人が表現者となった時代。
世界をファインダーを通して見つめてきたはずなのに、やりたいこと、やるべきこと、人間として大切な何かを見失ってしまった。

弟の死と向き合った際、ある種の答えが浮かんだ。
今の時代に合わせた作品を創るのではなく、次世代のために伝えることがある。
それは、祖父母や両親や兄弟や生まれ育った故郷が私にしてくれたこと、教えてくれたことだった。

コロナという困難な時代にこそ、今作品を観る一人一人が、本当に大切なこととは何かを自問していただけるきっかけになればと願っている。

音楽
岩代太郎

日本の巨匠監督たちが遺した至芸のように
『名も無い日』は実に優れた作品だ
また演技も非の打ちどころがなく素晴らしい
私は深く心を動かされた...

Wim Wenders

映画監督 / プロデューサーヴィム・ヴェンダース


『ことの次第』 -- ベネチア国際映画祭(金獅子賞受賞)
『パリ、テキサス』-- カンヌ国際映画祭(パルムドール受賞)
『ベルリン・天使の詩』-- カンヌ映画祭(監督賞受賞)
『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』-- 米アカデミー賞(長編ドキュメンタリー部門ノミネート)
2015年 -- ベルリン国際映画祭(名誉金熊賞受賞)

生きている者にとって死ほど厳粛なものはない
そして死ほど理解の及ばないものはない
生と死のあいだには測り知れない深い溝がある
この映画は、死者に対する安易な涙や理解を
禁じたところで作られている
とてもストイックな映画だ

評論家川本三郎

素晴らしい偉業
この繊細な映画にとても感動しました
主人公が辿る孤独で壊れやすく
はかない人生は
コロナの困難な時代に
きっと人々の心に響くでしょう

フォトグラファー / ファッションデザイナー / 映画プロデュサーマリポール

(『DOWNTOWN 81』, 『マリポール・アラマ』)

喪と死に対する感情を
独自のアプローチで表現した
非常にユニークな作品だ

撮影監督エドワード・ラックマン

(『キャロル』、『エリン・ブロコビッチ』、『ヴァージン・スーサイド』)

映画 「名も無い日」

未来チケットで
名古屋映画界を
サポートしよう!

映画「名も無い日」 未来チケットで名古屋映画界をサポートしよう!

2021年公開予定

全国ロードショー

特別協賛

株式会社新宝運輸株式会社アルクスナカシャクリエイテブ株式会社あつた蓬莱軒エクセルイン名古屋熱田中京コピー株式会社名古屋工学院専門学校学校法人電波学園松本小昼堂あつた宮宿会協和ケミカル株式会社

特別協力

熱田神宮

協賛

東邦ガス株式会社株式会社川島鉄工所リズム日本損保テックササキまこと名古屋トヨペット宝交通Colors不二木材工業名古屋学院大学円銘愛知時計電機株式会社リュウテック青電社三機名古屋鉄道株式会社株式会社大興油脂アサヒビール株式会社宮中学校卒業生有志一同

後援

CBCコミュニケーションズ

配給

イオンエンターテイメントZzyzx Studio

©2020「名も無い日」製作委員会
日比遊一フィルムプロジェクト有限責任事業組合|イオンエンターテイメント|博報堂DYメディアパートナーズ
博報堂DYミュージック&ピクチャーズ|CBCテレビ|中日新聞社|アクアリング

お問い合せ

ジジックス・スタジオ